アジー 通販 もえ薬局【最短&安全配送】

アジー通販

 

アジー1000mg(ジスロマック)
数量価格ご注文
1箱¥4,389
3箱¥8,277
5箱¥12,265

 

 

 

 

 

アジー詳細【通販 もえ薬局】

アジーは、性器クラミジア感染症の治療に広く使用されているジスロマックのジェネリック医薬品です。患部のかゆみ、痛み、膿の分泌、注射の異常など、クラミジアの多くの症状に効果があります。また、歯周病や肺炎マイコプラズマにも有効で、クラミジア以外の多くの病気の原因となる細菌に対しても抗菌作用を示します。ジスロマックと同じ有効成分アジスロマイシンを含有しているため、当面は体内に侵入する特殊な性質があり、アジーもクラミジアに対して優れた治療効果を示しています。

アジーはジスロマックの約半額と安価ですが、ジスロマックと同等の効果を期待することができます。主成分のアジスロマイシンは、性感染症による細菌を治療する薬で、淋病、梅毒、性器クラミジア感染症、膨大な数の接触感染症やそれに伴う炎症の治療に引用されています。アジーに含まれる有効成分は、7~10日間血中に留まり、一定の濃度を維持します。そのため、より長い期間効果を発揮することができますが、アルコールの摂取はアギーの効果を低下させる可能性があります。アジー服用後10日間は、抗菌作用が発揮されるまでに時間がかかることがあるため、大量の飲酒は避けてください。

アジーは先発医薬品であるジスロマックと同じ成分を含んでいるため、同程度の効果が期待されます。アジーは、シプラ社(本社:インド・ムンバイ)が製造・販売する、幅広い伝染病に対応する男女兼用薬です。クリニックや病院でも処方されるジスロマックと同じ成分のアジスロマイシンが配合されており、アジスロマイシンは細菌を殺す働きがあるのが特徴です。クラミジア、淋病、梅毒などの性感染症だけでなく、インフルエンザや歯周病、膀胱炎などの病気の原因となる菌の結果を抑制したり、中耳炎の治療にも使われるなど、膨大な役割を担っているのだそうです。

クラミジアに次いで接触感染ヒト度が高い淋菌感染症による淋病の場合、男性では尿道痛や激しい排尿痛、女性ではおりものの繁殖や臭気、排尿痛などの症状があります。アジーはインド製のジスロマックのジェネリック医薬品で、250mg、500mg、1mgの用量があり、クラミジア治療には1mgが標準用量とされています。アジーは多くの性感染症に効果を発揮することを目的としており、増殖、臭気、痒みと呼ばれる症状がある場合に使用することが推奨されています。性感染症の中でも男性に多いクラミジアの症状は、男性ではかゆみ、不快感、尿道痛、女性ではおりものの微増や不正出血などがあります。

アジーは、1錠あたりの成分濃度が高いため、持続性が高く、回復までの時間が短いのが特徴です。症状が改善されても、菌が潜伏して再発する可能性があるため、完治後も1週間は摂取にチャレンジすることが推奨されています。マクロライド系抗生物質であり、抗生物質の中で最も副作用が少なく、問題となる薬物間相互作用が少ない薬です。アジーの主成分であるアジスロマイシンは、マイコプラズマ肺炎やインフルエンザなどの呼吸器接触感染症、尿道炎や子宮頸管炎などの性器の炎症、クラミジアや淋病などの性感染症、歯周病など体内のさまざまな炎症に作用する。前回同様、作用時間がしばらく終わらないのもアジスロマイシンの特徴です。

副作用は少ないと言われていますが、人によっては下痢や嘔吐、腹痛などを現すことがあります。発熱やかゆみなどの身体症状が出た場合は、すぐにアジスロマイシンの服用を中止し、医師に診断してもらったほうがよいでしょう。アジスロマイシンは、様々な症状に対応できる非常に有用な抗菌薬であることは間違いありません。アジスロマイシンは、細菌が身につけているリボソームのみに作用します。

タイトルとURLをコピーしました