脉診流経絡治療専門の治療院

いしぐろ鍼灸院

JR春日井駅より北へ徒歩5分

逆子などの妊娠中の鍼灸治療

《 痛くないはり・熱くないおきゅうで健康な母体を整えましょう 》

ご懐妊おめでとうございます

新しい命を授かり 小さな命の誕生に向けて 

お腹の小宇宙で 壮大なドラマが繰り広げられようとしています

野生の世界では 誰に教えられるでもなく出産し

生きていくために たくましく育ってゆきます 

すべての事が 自然に逆らわないように営まれていますが

生まれつき虚弱なものは 手助けされることなく滅びてしまいます

人は生来 健康であれば 妊娠中も普段どおり生活し

普通に出産することが可能だと思います

しかし昨今は 高いレベルの生活環境を与えられ

内外のあらゆるストレスに耐えていくうちに 

気づかず虚弱な体質になっていることが 多くなっているようです

つわりがひどい お腹が張る 出血して流れそうになる

逆子になるなどのトラブルも

生命力強化を目的とする経絡治療で 全身の調整をおこなうと

ほとんどのことを 自然治癒力で乗り切ることができます

さらに 母体を治療することにより 

胎児の成長過程でも 自然治癒力・免疫力が強化されます 

母子ともに健康になり 順調なお産ができるようお手伝いをしています

逆子になってしまったら

それは赤ちゃんの成長過程に問題があるのではありません

産婦人科では 逆子であれば帝王切開という選択が方がほとんどです

指導された体操をおこない 頭位にもどれば自然分娩になりますが

残念ながら戻らなければ 帝王切開になることが多いようです

逆子でお悩みの患者さんを診てみますと

足が冷え 羊水が少なく

お腹の中で 頭位に回転する環境が整っていないのに

体操だけを行っている方が多くいらっしゃいます

お腹の張り止めの薬を服用している方も多いようです

全身調整の経絡治療を施すと 自然におなかの張りがとれてゆきます

そして 徐々に羊水を増やし 環境を整え治してゆくのです

当院での治療と 自宅での安全なお灸を組み合わせ

良い環境が整えば 自然に頭位に戻っていきます

治療開始が36週近くになると 非常に治りにくくなりますので

逆子とわかりましたら 少しでもお早めにご来院ください

母子ともに生命力が強化されれば 逆子の治療とともに

微弱陣痛で長い時間苦しむこともなく 安産に誘導することができます

また 母乳の出も大変良くなるでしょう

産後はゆっくりと休んで

出産という大仕事を終えられ 

長い間にはいろいろと 大変なこともあったことでしょう

本当にお疲れ様でした

赤ちゃんのあどけない顔や 可愛い声を聞くと

そんな苦労もすべて 吹き飛んでしまうことでしょう

でもお母様 本当はこれからが大変なんですよ

出産を終えたお母さんの体は 予想以上にダメージを受けています

昔から〈床上げ3週間〉と言われるように

赤ちゃんを世話する以外は他の人にお任せして

3週間だけは十分な休養をとれる環境作りを行ってください

「若いんだから これくらい無理しても大丈夫だろう」などと体を酷使すると

母乳が出なくなったり 産後の回復が遅れたり

将来 更年期にトラブルを引き起こす要因を残してしまいます

ここで生命力・自然治癒力強化のはり灸治療をうまく取り入れると

母体回復の手助けとなり 安定した育児や生活を取り戻すことができます

赤ちゃんは元気に泣いて お乳を飲んで 出すべきものを出すことが毎日のお仕事です

お母様は慣れないことばかりで 不安なこともあるかと思いますが

一人で抱え込まず 周りの人に相談したりして乗り切りましょう

だって赤ちゃんは 元気なお母様がとっても大好きなんです

もちろん 私も精一杯お手伝いをしたいと思います

トップページに戻る

いしぐろ鍼灸院

院長 石黒 春美

〒486-0832
春日井市乙輪町1−97−1
電話 0568−82−8930
携帯 090-8072−7997

ケーキ