いしぐろ鍼灸院  最近の治療例

こんなに元気になりました

逆子改善から安産へ(30代・女性)

27週から逆子になり 33週で来院されました

週に1度の治療を4回施し 帝王切開手術予定日の10日前に逆子が治りました

第1子の出産時に 子宮口がなかなか開かず難産だったため

安産に向けての治療と 自宅での施灸も出産まで続けられました

予定日の通院時に破水し出産となりましたが

子宮口を開きやすくするお灸の治療効果も働いた様子で

陣痛は第1子と比べて極めて軽く 

6時間の陣痛を経て無事出産できたと

出産後2日目に嬉しいお電話をいただきました

めまいが緩やかに改善(30代・女性)

回転性のめまいや 体が右に傾いてしまうという症状で

2ヶ月悩まれ続け来院された患者様が 週2回の治療を受けられました

ゆるやかではありますが めまいの回転の小さくなったり

右への傾きが弱くなったり 1ヶ月経過で改善がみられています

困難だった家事も 少しずつ出来るようになりました

自然治癒力 生命力の強化を最大の治療目標としていますので

継続治療こそが、根本治癒に近づける道筋であると思います

時間はかかるかもしれませんが まだまだお若いので

健康を1日でも早く取り戻されるよう 私も治療に立ち向かっていきたいと思います

ADHD,LD(8歳・男児)

注意欠陥多動性障害 学習障害という病名を医師から告げられているお子様が

東洋はり医学会の紹介で来院されました

お薬で症状が抑えられているせいか ほとんど行動には問題がありません

それどころか 鍵が入ったままで 誰もあけることのできなかった箱を開け

おもちゃを取り出すことができたのです

開けたいという集中力が このように素晴らしい結果を生んだのでしょう

障害があっても このように落ち着いて行動ができる能力は

お母様の日頃の努力の賜物であると感じました

障害を理解し たくさんの愛情をもって接している姿は

お子様の症状改善にとって 最高の薬になっていると思われます

わたしの経絡治療も負けていられません

前進の気血を整える治療をすると 

キョロキョロしていた目の動きが落ち着いてきました

これからも症状改善のお手伝いができるよう頑張ってまいります

妊娠しました(20代・女性)

睡眠中の動悸 足のしびれ 胃痛を主訴として来られた患者様でしたが

問診をしていると ここ半年の間に2回

妊娠しても育たなかったり 流産したり

お子様に恵まれていないことを知りました

経絡治療は 生命力の強化を目的としている治療術なので

主訴の改善はもとより 正常に妊娠できる環境も整うので

不妊治療を開始しました

10日から2週間に一度の治療ではありましたが

6回目の治療時に妊娠の報告をいただきました

経過を慎重に見守りながら 安産まで導けるよう継続治療していきたいと思います

うれしい報告(30代・女性)

他の治療院で 逆子の鍼灸局所治療を2回受けたが回復せず

全身調整の経絡治療を求めて来院されました

33週から週1回のペースで治療しましたが なかなか戻らず

とうとう帝王切開の日が決まってしまいました

しかし 最後まであきらめずに来院してくださった結果

手術日の4日前の検診で逆子が治り 自然分娩で出産することができました

出産も1人目は微弱陣痛で17時間かかったそうですが

安産灸を出産まで続け 8時間で出産されたとご報告をいただきました

本当に嬉しく思います ありがとうございました

安産(20代、30代、40代)

逆子の治療でめぐり逢った患者様や 

妊娠前から継続的に健康維持で治療していた患者様が

最近次々と出産されました

かわいいお子様の写真に 安産であった報告が添えられていました

初産であったり 高齢出産であっても5・6時間の陣痛で出産されました

定期的な治療と 自宅での施灸をしっかり行ったため 安産に導かれたものと思います

36週近くで逆子の治療に来られた初診の患者さんは

残念ながら逆子は治りませんでしたが 定期的な治療と自宅施灸を続けられ 

帝王切開ではありましたが 丈夫なお子様を授かりました

術後の回復も驚くほど速く 母乳もたくさん出ると喜ばれました

妊婦のみなさん 安産のためにも 是非治療にお越しください

月経不順(20代、女性)

1月3日を最後に月経がなくなってしまいました

無理なダイエットで拒食と過食を繰り返す傾向があり

食の調整を主とした治療を3月から始めましたが

4月になっても無月経なのが心配になり 婦人科に来院されました

体重の急激な減少によって 生理が止まることはあるそうです

ホルモン剤を飲んだ結果 2週間後に月経がありました

しかしホルモン剤ではなく 自力で月経が来ることが望ましいと考え

当院での治療を続けられ 7月は正常に月経がありました

そして8月も28日周期で月経があり 9月、10月も順調です

今後も継続治療し 自然治癒力により正常な周期に整え

将来的には 元気なお子様を授かる母体になるよう 整えていきたいと思います

継続治療の副作用(60代、女性)

慢性の腰痛・肘痛・膝痛などの症状で

2年ほど継続治療している患者様より 嬉しいご連絡がありました

“ずっと前から便が細かったけれど 最近は太い立派な便が出るようになりました”

全身調整の経絡治療からの 思いがけない効果ですね

自然治癒力が高まり 慢性の症状が緩和するとともに

生命力が強化され 良い副作用が現れた1例です

食事が胸につかえる(80代、男性)

よく働き ボランティア活動にも積極的に参加され 元気だったのに 

食事が胸につかえ 食べられなくなってしまいました

もともと痩せてみえたので 急激な体重の減少は 相当のダメージとなりました

病院で点滴をしたり 胃薬を飲んだりして半月くらい過ごされました

このままでは 命が危ないのではないかと心配になり

私の治療を始めることになりました

“終わったあとは 胸がスーッとする”と喜んでもらえました

初めは毎日治療し 1日おき 2日おきと 様子をみながら 

治療感覚をのばしていきました 

食事もおかゆから徐々に おかずを増やし 

量を調節しながら、普通食に戻していくことができました

最終的に 10日ごとの治療で十分になり

3カ月でほとんど完治しました

現在は 減ってしまった体重を そのまま維持しながら

少し胸のつかえを感じると 治療に来られ

徐々に体力をつけるよう頑張っておられます 

めまい(70代、女性)

頭を動かしたとき 寝がえりする時 起き上がる時などにめまいが起こるので

独り暮らしということもあり 少し不安になり病院に行ったが

様子がまったく変わらないので 日曜日でしたが 

何とかならないかと来院されました

もちろん治療中にも 寝がえり 起き上がりの行動が伴うので

その都度 大変さが伝わってきました

治療後すぐには症状回復がみられませんでしたが

しばらく様子をみてもらうことになりました

その夜 9時に就寝し 夜中に1度咳こみましたが

何かが取れたような気がして またすぐ眠り 

その後は朝の9時まで 12時間ぐっすり眠れたそうです

起きると 昨日までのめまいが嘘のようになくなり

3〜4日できなかった用事を済ませるために 

午後2時まで自転車で走り回ったということです

生命力が強い方は 普段から全身のめぐりを修正すれば

自然治癒力で相当な回復がみられるものだと たいへん驚いた症例です

トップページに戻る