視覚障碍者の情報環境を考える会「ボイス・ケイン」の
ホームページへようこそ!!

最終更新日:2020年1月26日

ボイス・ケインの活動をお知らせするページです。
上映会などイベントの最新の情報をお届けいたします。
 

ボイス・ケインはさらに充実した活動をめざし
多くの皆様に映画を楽しんでいただけるようにと思っています。

お知らせ

これからのシーン・ボイスガイド付映画会およびイベントの予定

(1)東彰治追悼公演
   ボイス・ケイン朗読劇「外郎売物語」

 日 時:2020年3月15日(日)開場13:30 開演14:00~16:00 
 場 所:名古屋市港文化小劇場
 入場料:無料
 主 催:視覚障碍者の情報環境を考える会 ボイス・ケイン
 後 援:ANET(愛知芸術文化協会)
 
 言葉の滑舌・発音や発声の訓練によく使われる外郎売の台詞を東彰治先生の脚本により
 時空を超えた視点で展開する「外郎売物語」 言葉の大切さを感じていただけたらと思います。

 お問い合わせはボイスケイン事務局まで
 TEL 090-9262-2893


(2)シネマライブのご案内

日 時: 2020年3月29日(日) 10時00分~15時20分
会 場: 天白区在宅サービスセンター 研修室(地下鉄鶴舞線「原」下車 2番出口)
住 所: 名古屋市天白区原1-301 原ターミナルビル3階  
日 程: 9時45分 開場
10時00分~10時10分 挨拶とお知らせ
10時10分~11時50分 「僕のワンダフルライフ」(ガイド:セブンリバー)
11時50分~13時00分 昼食(各自ご持参ください)
13時00分~15時10分 「グリーンブック」(ガイド:青いたぬき)
15時10分~15時20分 まとめ・終了
参加費: 無料
 
★作品紹介★
「僕のワンダフルライフ」100分 2016年 アメリカ映画
監督:ラッセ・ハレストレム 出演:デニス・クエイド、ペギー・リプトン
W・ブルース・キャメロンのベストセラー小説を、『HACHI 約束の犬』などのラッセ・ハルストレム監督が映像化したドラマ。
少年に命を救われたゴールデンレトリバーが、転生を繰り返しながら自分の使命に気付く物語が描かれる。

「グリーンブック」130分 2018年  アメリカ映画
監 督: ピーター・ファレリー
キャスト: マハーシャラ・アリ、ヴィゴ・モーテンセン、リンダ・カーデリーニ
第76回ゴールデン・グローブ賞で作品賞など最多の3部門に輝いた、実話を基にした人間ドラマ。
人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、黒人の天才ピアニストと、彼に雇われたイタリア系の用心棒兼運転手との旅を描く。
『メリーに首ったけ』などコメディを得意とするファレリー兄弟の兄ピーターが監督を務める。
★午前からご参加の方は午前9時45分までに、午後からご参加の方は午後12時45分までに、
地下鉄鶴舞線「原」駅改札前においでいただければ、案内の会員が待機しております。

★問い合わせはボイス・ケイン 研修担当 新井 美千代までお願いします。
メールアドレスarai_micy@ybb.ne.jp    電話 090-7956-1070                                 


                   
                                





  
 





      

このページの先頭に戻る

ボイス・ケインの活動

■シーン・ボイス・ガイド・・・・私たちが行っている音声ガイドについて説明します

■主な活動内容